★毎月開催:ママランチ会:取り分け離乳食会

ママも、赤ちゃんも同じお食事を取り分けて食べる離乳食会です。

妊婦さん特に大歓迎♪
くるみハウス調理スタッフ、東間幾子氏による、世代を超えた主婦ならではのおいしいご飯を食べに来ませんか?たくさんの学びと励ましが詰まった楽しい時間、育休中の主婦学校としてもありがたい場所です。当会代表のはるか助産院、黒田のお薬に頼らない病気の手当ても適宜お話しいたします。

「青魚は血液のお薬と思うべし」青魚の油は炎症を抑えて血液の流れを改善します。妊娠中から産後のお母さんにも、家族全員の健康にも必要です。残念ながら家計にも優しいのに、なかなか食卓に上がらないみたいです。とにかく一度食べて、そのおいしさと調理の簡単さを感じてみましょう。毎回青魚料理を出す予定です。

毎回「からだが整うご飯勉強会」をしています。

10月11月テーマは食品添加物です

12月1月テーマは砂糖はなぜ体に悪いか?です。

日時:毎月第3木曜日 12時~14時(8月休み)

・11月15日残席2 ・12月20日残席2 ・1月17日残席10 (11/8現在)
・場所:岡本町会館
・参加費:一組2500円(妊婦やママだけでも可)

持ち物:お茶は各自持参、赤ちゃん用スプーン、適宜食事エプロン、おしぼり。
食べちらかす月齢お子さんはシートをご持参ください。

*当日でも空きがあれば受け付けます
*5組以上で開催決定 10組まで
*予約が必要です。毎月の岡本町会館ベビマの時か、はるか助産院で直接、参加費を添えてお申し込みください。前日の日付以降はキャンセル料が1000円発生します。
*5組に満たない場合は流会です。返金します。

ご飯は当会がこれまで6年間運営していたくるみハウスで提供していた内容です。

妊娠中どんなものを食べるかで赤ちゃんの体が作られていくのはもちろん、産後の母乳は自分の食事から作られます。また、離乳食は実際は夫婦の食べるご飯を取り分けて与えることになっていきます。まずはあるもので簡単においしいものができると、育児がずっと楽しくなります。

*メール予約・銀行振込も可。
お申込みは harukakurumi462@gmail.com(黒田携帯)まで。

 


【抱っこボランティア募集】
ママがご飯を食べている間、約30~40分間くらいだけ赤ちゃんを抱っこしていてくださいるボランティアを募集しています!
・毎月第3木曜日12時~12時半頃まで(連絡は上記の黒田アドレスまで)